故郷のおばあちゃんの家のような・・・

ようこそ、はじめまして。

 

この家は明治初期から続く”金沢町家”です。

明治時代は質屋として使われていましたので、土蔵があったり、裏からこっそり入れるように小さい入口も残されています。(質屋はお金を借りるところでしたから、人目につかないように出入りしてたのでしょうね)

 

質屋の後は住宅として使われていました。

実は女将の実家なのです!

シールや落書きのあとがあったりとどことなく生活感も残っており、お客様からは「すごく落ち着く」「実家に帰ったみたい」「おばあちゃん家に来たみたい」という声をよくいただきます。

 

土間上の吹き抜けには、当時のままの梁があります。

他にも当時のものが店内にたくさん… ぜひ探してみてください!

当時に思いを馳せながらそれらを眺めていると、なんともノスタルジックな気持ちになりますよ♪

 

ちょっとホッとしたいなぁという時はいっぷくしにいらしてくださいね。冬はこたつもご用意してお待ちしております。

 

当店は、東茶屋街から一本裏通りにある和カフェです。

正面入口の三味線を目印に散策しながら探してみてくださいね。

 


■住所

〒920-0838

石川県金沢市観音町1-5-6

TEL 076 (252) 4033

 

■営業時間

10:00~17:00

 

■定休日

毎週水曜日

 

■駐車場

レンタルルームご利用の方のみ (事前連絡要)