古民家が注目される理由

古民家を利用したギャラリーレンタルスペースのことならカフェ&ギャラリー三味にお任せください。古民家が持つ魅力と共にレンタルスペースの活用法をご紹介します。

古民家の定義

主に戦前に建設された建物を古民家と呼びます。築70年から100年以上のものまで、その歴史の長さは建物によって異なってきます。中には、水回り、玄関ドアといった一部分のみをリフォームしたものもあるのですが、建物の大部分が残っていれば、十分に古民家としての魅力が楽しめます。

古民家が持つ魅力

古民家が持つ魅力

古民家が持つ一番の魅力は、現代の建物では中々見られない昔ながらの「和の雰囲気」です。

木材を使用した建物は、日本の伝統的な家の構造になっており、昔の人々の生活を疑似体験しているような気分が味わえます。

今となってはあまり目にすることのない歴史を感じる古民家は、住宅用と商業用の2つの活用法があります。住宅用は、古民家を生活の場として利用するのですが、商業用は、レンタルスペースや和風カフェなど古民家の特長を活かした活用法となっています。

古民家の雰囲気が楽しめる活用法

古民家の雰囲気が楽しめる活用法

昔ながらの日本を思い起こさせる古民家を利用したカフェなら、落ち着いた室内でおいしいコーヒーやお菓子を味わうことができます。

また、古民家を活かしたレンタルスペースなら、活用法は無限にあります。

他にはない昔ながらの日本の風景を堪能できるレンタルスペースは、着物の着付け教室としても利用可能です。石川県内にて古民家でのカフェやレンタルスペースを活用するなら、金沢市内にあるカフェ&ギャラリー三味にお越しください。

金沢市東山にあるカフェ&ギャラリー三味では、明治時代からある古民家を改装し、カフェとレンタルスペースの貸し出しを行っております。ひがし茶屋街にありますので、周囲一帯が昔ながらの日本情緒にあふれています。教室の発表会や展示会、撮影イベントやギャラリーとして自由な使い方が可能ですので、ぜひ日常とはかけ離れた場所でのひと時を満喫してください。

金沢のレンタルスペースをお探しなら

店名 カフェ&ギャラリー三味 金澤町家職人工房観音通り
住所 〒920-0831
石川県金沢市東山1-15-13
電話番号 076 (252) 4033
URL http://www.syami.jp/

コンテンツ

■住所

〒920-0831

石川県金沢市東山1-15-13

TEL 076 (252) 4033

 

■営業時間

10:00~17:00

 

■定休日

毎週水曜日

 

■駐車場

レンタルルームご利用の方のみ (事前連絡要)