金沢で工芸品の工房見学なら

金沢市の東山ひがしは、別名「ひがし茶屋街」と呼ばれ、明治初期の建築物である茶屋様式の町家が数多く並んでいます。歴史情緒溢れる街並みが楽しめることから、人気の観光スポットとなっています。

ひがし茶屋街の魅力

ひがし茶屋街の魅力

ひがし茶屋街は、古風な雰囲気も素敵ですが、明治初期から残る建築の装飾も歴史を感じさせるものとなっていますのでじっくりとご覧になってみてください。
その際には、表通りだけでなく裏通りもご覧ください。

裏通りは表通りと比べると人も少ないため、ゆっくりと散策ができます。さらに夜になると、お茶屋の軒下の行燈や、通りのガス燈にも火が入り、ひがし茶屋街の街並みがほんのりと照らされ、昼とは違った雰囲気を味わうことができます。

三味線の音色を聞きながら自家製のスイーツが食べられる「カフェ&ギャラリー三味」

三味線の音色を聞きながら自家製のスイーツが食べられる「カフェ&ギャラリー三味」

ひがし茶屋街の魅力は、街並みだけではありません。美味しい和風スイーツを楽しめるカフェも多数ありますので、街並みを一通り歩いた後は、カフェでのんびりと寛ぐこともできます。

ひがし茶屋街近くの「カフェ&ギャラリー三味」は、静かな通りにあるので、ユッタリとしたお時間を過ごしたい方はぜひお越しください。カフェと工房を併設しており、カフェ部分では、三味線の音色を聞きながら、厳選した食材を使用した飲み物と自家製スイーツをお楽しみいただくことができます。

工房見学も可能です

母屋の奥は金澤町家職人工房として活用しており、各種工芸展に入選している若手金工作家である古田航也さんの作品作りの様子を見学することも可能です。

制作している作品は、鉄板を叩いて作られた自在置物で「絶滅危惧種の抵抗」をテーマにした、鎧や甲冑を身につけた動物が多くあります。そのように鎧や甲冑を身につけさせることで、人間への「抵抗」と「共生」を上手く表現しております。

今までにない自在置物で、工芸品にあまり興味がない方でも思わず見入ってしまうような素晴らしさを感じるはずです。カフェ&ギャラリー三味にお越しの際には、ぜひ工房へも足をお運びください。

金沢の工房で工芸品に触れるなら

店名 カフェ&ギャラリー三味 金澤町家職人工房観音通り
住所 〒920-0831
石川県金沢市東山1-15-13
電話番号 076 (252) 4033
URL http://www.syami.jp/

コンテンツ

■住所

〒920-0831

石川県金沢市東山1-15-13

TEL 076 (252) 4033

 

■営業時間

10:00~17:00

 

■定休日

毎週水曜日

 

■駐車場

レンタルルームご利用の方のみ (事前連絡要)